2006年03月28日

『Before Sunrise(日の出前)』と『Before Sunset(日没前)の奇跡』

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

「若い頃は出会いなんて、いくらでもあると思ってしまう。
ほんとは(真の出会いなんて)稀なのに」

(続編より:ヒロイン、セリーヌのセリフ)

美肌秘書の大好きな映画。

 『Before Sunrise(邦題:恋人までの距離-ディスタンス)1995年米国』
  続編『Before Sunset(邦題:ビフォア・サンセット)2004年米国』

これは普通のラブストーリーとは一味違う。
アメリカ映画だけど、全然アメリカ映画ぽくない。

1995年夏、アメリカ人青年ジェシー(イーサン・ホーク
『リアリティ・バイツ』)とフランス人女学生セリーヌ(ジェリー・デルビー
『トリコロール白の愛』)は、ユーロトレインの中で偶然出会う。
ウィーンで途中下車し、2人は日の出までの限られた一晩を過ごす。
そして2004年夏の9年後、2人はパリで再会し、日没までの
時間を過ごします。

運命の出会いです

アタシには特別な作品。
2003年になんとなくレンタルし、ものすごくハマった。
続編できると知った時はすごく嬉しかった。
それにイーサン・ホークはカッコイイハートたち(複数ハート)

ドキュメンタリー風作品を得意とするリチャード・リンクレイター監督らしく
両作とも特にエピソードがあるわけでもなく、ストーリーは2人の
会話主体で淡々と進むんだけど、その会話や間がほんとにリアル
恋をしている2人ってホントあんな風だと思う。
楽しくて仕方なくて、会話がとまらないの
ちょっと哲学的だったりもするけど、含蓄のある奥の深いセリフが
全編にちりばめられていて、引き込まれる。

2人と一緒にウィーン、続編ではパリの街を散歩しているかのような
錯覚におちいるカメラワークや演出もみどころ
また、画面も美しく、光の加減やウィーンやパリの街並みの
美しいカットも非常に印象的。
2人の未来を見ている人に託す、余韻の残るラストも秀逸
そして『Before Sunrise(日が昇る前に)』と
『Before Sunset(日が沈む前に)』というタイトルの付け方のセンス
小憎らしいホドにステキ揺れるハート

美肌秘書の職場の上司(50代♂)がしみじみ言ってた。
「この人だ!っていう運命を感じる相手に出会えるのは
一生に一度あるかないかだ」って。
アタシも今の歳になって「そうなのかもしれない」って思いつつある。

ジェシーとセリーヌは出会った瞬間、きっと運命を感じたんだろうな。
2人のかけひきも見ものだよ。
なかなか「YES」と言わないセリーヌのじらし具合、
運命の出会いをモノにするジェシーの自然なリード、そして
互いを見つめる2人のまなざし・・・
純粋なトキメキを思い出させます。ドキドキかわいい
1年前ウィーンに行った時、この作品に出てきた場所を歩こうとした
のだけど、時間もなく場所も分からず・・・
ああ、セリーヌ気分になりたかったのに!

でも心理学的観点から言うと、2人の気持ちをあそこまで盛り上げたのは
タイムリミットがあったからだとも思う。
2人でいる時間に限りがあると思うと、早くしなきゃって気分になって
焦るというか。すると鼓動が速くなってドキドキするというか。

けれども、そんな冷めたことを言っている場合ではない!!
美肌秘書は忘れられなかった。
1作目のラストシーンの2人の幸せそうな穏やかな表情が。
そこにセリフは無いけど、多くを語ってる
かけがえの無いものを見つけたって

続編のパリで再会した時、ジェシーとセリーヌは9年前と全然変わらない
自然な調子で会話し始めて、
しかも9年前の些細なことまでよく覚えていて、きっと
片時も忘れず、ずっと心の中で相手に語りかけてきたんだろうな
って思った。

分かりやすい話やアクションのある映画がお好みの人向きではないけど
心に大事な人がいる人、素敵な恋の思い出がある人はお薦めですぴかぴか(新しい)

見た後、なんだか幸せな気分になる、心の暖まる作品。
何度でも観たくなる、美肌秘書イチオシ揺れるハート
恋をする真っ直ぐなキラキラした心に出会いませんか?

ビフォア・サンセット


posted by 美肌秘書 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ビフォア・サンセット」
Excerpt: イーサン・ホーク(=ユマ・サーマンの元夫)が主演だったので・・・ なんに気なしにDVD借りてみました。 2004年製作のラブ・ストーリー、81分もの。   あらすじ以下ネタバレ注意↓ (反転モード・・..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-05-09 00:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。