2006年04月23日

□■外国語学習のコツ〜トレインスポッティングを喋る♪■□

告白してしまうが、美肌秘書は中学の時そんなに英語の成績が
良いわけでもなく、全くふつう程度だった。

高校進学時も、得意の絵を学ぼうと美大進学をふまえた高校の
選択をした。

が、突然高2の時、進路変更ひらめき
外国の映画や洋楽が好きだったこともあり、なんだか無償に
外国語が学びたくなった。
フランス語やドイツ語の選択も考えたけど、一番単語力のある
英語に的をしぼり英文科へ。

外国語を理解できるってスバラシイと思ったのだ。
それだけで視野が広がり、自分の世界も広がる♪
けれども学校で学ぶ語学など、しょせん学問の域を越えず、
アタシの英語力が飛躍的に伸びたのは社会人になってから。

理由:
@外国人とコミュニケーションする機会が増えたため。
Aお気に入りの海外のアーティスト情報をネット等から収集するために
 英語力を必要とした。

海外生活の経験でもあれば話は別だろうけど、
日本にいながらペラペ〜ラになるのはなかなかにムツカシイ。
つまりは実戦する場が必要だということ。
机上で学問としてお勉強してるのとは危機感とニーズが
全く違うのさ


かくして始まったアタシの自己流猛勉強・・・
というか必要でやらざるをえなかった。

方法@
とにかく英文に親しむ。
1日最低15分でもよいから、毎日毎日英文を声に出して読む
それを半年以上続ける
声に出すのがポイント。
口と舌が英語の発音の動きに慣れると思う。
新聞でも小説でも、
どんな英文でも良いと思うけど、名作映画完全セリフ集という
シリーズが本屋さんの語学コーナーにあるので
それを音読するというのもリアル感があってよいの☆

美肌秘書は『トレインスポッティング』がお気に入りで、
映画を何回か観たあと、このシリーズの本を見ながら
セリフを発音してみたよ本
スコットランド特有のなまりとか言い回しとかあって
最初は舌がまわらないんだけどさ。だんだん
発音できるようになってくると音読も楽しく
次に映画観る時はより映画の世界に入りこめるるんるん
しまいにゃ、セリフ覚えちゃう黒ハート
→そうすると実生活でも独り言なんて英語で言っちゃってたりかわいい

英語に触れる機会を作る→慣れる→脳に定着する→
自然と話してしまう。

美肌秘書的にこんな感じかな(^^)

次回、方法A以降書きます♪
トレインスポッティング

●関連記事●
 ☆美肌秘書の辞書えらびのコツ〜英和辞典比較♪☆
 ☆アタシの本棚公開〜辞書コーナー〜♪☆

posted by 美肌秘書 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本-語学・辞書etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。