2006年06月04日

♪愛の伝道師・美輪明宏さんの「愛の讃歌」その2♪

美輪明宏さんの舞台、「愛の讃歌〜エディット・ピアフ物語」。

パリの下町に生まれ、路上で歌い、20歳で一流クラブと契約し、
一気にシャンソン界のトップスターになったピアフ。
名曲「バラ色の人生」、「愛の讃歌」等を残し、
48歳の若さでこの世を去ったピアフ。
美肌秘書がピアフを初めて知ったのは学生の時。
フランス語の先生に薦められて聴いたのが最初。
シャンソンはいくつか聴いてみたけど、
一番迫力を感じたのがピアフだった。

そんなピアフを美輪さんが演じる今回の舞台・・・
当日の開演1時間前、先に会場に着いていた母から
「チケットが取れた!!!」との連絡を受け、
「やったーーーーーーー!!!!(≧∀≦)」
と叫んで会場に向った美肌秘書。
開演ギリギリに到着。
この時点ですでに偉業をやってのけた感あり。
前日に観に行くことを決め、幸運にも当日券入手に成功し、
微妙だったが開演時間にも間に合った♪
その上、席が・・・・
とっても良い席だった揺れるハートさらにテンション上がるグッド(上向き矢印)
何もかも順調。コワイくらい☆
ちなみに美輪さんの舞台を観るのは今回が初。
ドキドキ。

そして幕が上がった。
本当に本当に本当に素晴らしい舞台だった!!!!!!!
ナマで拝見する美輪さんのその存在感は圧倒的
大きくて深い愛で包み込んでくださるような方。
ものすっっっごいパワーを感じた。

テンポよく分かりやすいストーリー展開、
ウィットとユーモアのあるセリフ。
そんな脚本も美輪さんによるものだ。
全てが美輪さんからのメッセージのように感じた。
セリフ一つ一つからも、たくさんの学びがあった
ピアフは下町で歌っていた頃は、とても疑い深いキャラで、
「苦しみと悲しみでできた階段で天国まで行くんだ」
そんなセリフを言っていた。
でも、本当に愛する人に出会って、
本当に愛してくれる人に出会って、変わっていく。

人を変えるのは、出会いと環境なのだろうか。

最大の見せ場はやはり第2幕の最後。
最愛の人の死の知らせを聞いた直後にステージに立ち、
「愛の讃歌」をピアフ(美輪さん)が歌い上げるシーンだろう。
これは本当に、地球上に存在するどんな言葉を使ったって表現できないくらい素晴らしく、
感極まるものだった。
歌に込められた美輪さんの魂が伝わってきて、
今まで味わったことのない気持ちになった。
眉間の上の、第三の眼がある辺りがジンジンした。
初めて完璧なものを観た気がした。

そして、第3幕を経て閉幕。
いつまでも鳴りやまぬ歓声と盛大な拍手。
そして見る限り全員によるスタンディングオベーション!!
そんな光景見たことなくて、それにも感動。

カーテンコールで再び幕は上がるわけだけど、
いつまでも続く大歓声を、美輪さんは大きく手を広げて受けとめ
そして抱きしめたのだ!
それ見てまた感動ぴかぴか(新しい)
もう、手のひらが赤くなって痛くなるまで拍手を送ってしまった。
本当こんなの初めて・・・ぴかぴか(新しい)
横を見ると母も妹も泣いていた。
帰路につく人達の表情もみんなキラキラしていてシアワセそうだった。
そんじょそこらの邪気はすっ飛んでく、そんな舞台だった。

感動を押さえきれず、勝手知ったる地元会場ということもあり、
楽屋口で美輪さんのお見送りまでしてしまった♪
少しでもいいから伝えたくて。
黒塗りハイヤーにあの黄色い髪
黒くて大きいサングラスに赤い紅・・・・
似合いすぎて、ああ、めまいがしそう!
美輪さんは笑顔で手を振ってくださいましたかわいい
素晴らしい方だと思う。

美肌秘書は簡単に感動する人間ではない。
冷めてる時もけっこうある。
だからこそ、だ。
数少ない本当に良いと思ったものに対しては
心からスキになるんだから!

当日、美肌秘書は泣きそうになれど、泣くことはなかった。
けど、翌日。
ブログになんて書こうかと考えていたら
涙が出てきてしまった。
こんな感動して涙を流せるような人生を歩んでいけたらいいなと思った。
いつか、子どもを産んだら、美輪さんの舞台をみせてあげたいなと思った。

今回、チケットを入手できた幸運に感謝するとともに、
ピアフが愛した人、ピアフを愛した人、
そして美輪明宏さんに、心から敬愛申し上げます。

美輪さんを好きな方、興味のある方は、足を運ぶ価値は大いにあると思います!
これによりパワーアップした美肌秘書より♪

”愛”を歌う
魔性の美しさ・若かりし日の美輪さん♪

banner_02.gif
訪問ついでに応援クリックして頂けると励みになります♪
人気blogランキングへ☆
posted by 美肌秘書 at 22:00| Comment(3) | TrackBack(0) | オーラの泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。TBありがとうございます〜。

素晴らしかったですよね、「愛の讃歌」。私は「バラ色の人生」が一番だと思った偏屈ものです…。来年のお芝居まで待ち遠しいです。音楽会にも行こうかどうか、思案中です。

またお邪魔させていただきますね!
Posted by マイ at 2006年06月05日 20:25
 美肌秘書さん、初めまして。TBありがとうございました。
 美輪さんの”愛の讃歌”私も観ました〜。もう本当に感動的でした。言葉ではうまく言い表せませんねー。美輪さんのパワーを頂けた気がしました。
 私も、チケットが取れて、観に行けたことに本当に感謝しています。
 美肌秘書さんの記事を読んで、舞台を思い出し、ウルッときています・・・。そうそう2幕の最後の愛の讃歌・・・。気絶しそうです・・・。
Posted by むーちゃん at 2006年06月06日 00:33
>マイさん!むーちゃんさん!
コメントありがとうございます!!
美肌秘書は何日も経った今でもリアルな感動が残ってます☆
次の日になるとケロっと平静になってる事の方が多いのに!
本当に美輪さんは不思議なパワーをお持ちの方だわ。
絶対また行くことでしょう♪
Posted by 美肌秘書♪ at 2006年06月06日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18836490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。