2006年08月09日

☆マイボスマイヒーローの真喜男くん☆

暑〜〜い日々が続いてますが、いかがお過ごしかしら?

近頃の美肌秘書のお気に入り♪
TOKIO長瀬智也クン主演ドラマ、「マイボスマイヒーロー黒ハート

みなさんはご覧になってる?

このドラマ、とにかく笑えるの。
なにげなく第1回目を観て、あんまりにも笑えるもんだから、思わず家族にも薦め、今では家族みんなマッキーのファン☆
マッキー・・・長瀬クン演ずる主人公27歳の高校生であり、マフィアのボスの息子、真に喜ぶ男と書いて真喜男くんのニックネーム♪
スラムダンク」の主人公、桜木花道を彷彿とさせるキャラ!
単純だけど真っ直ぐで目標がちゃんとあって、頑張って行動してて、美肌秘書は彼がスキだ。

特に気に入ってるのは、「女には不自由したことのない」マッキーが、ホントの初恋に目覚め、そのトキメキを「胸の中で小人が騒いでいる」と表現しているとこぴかぴか(新しい)
イケてる表現だわ〜☆
分かる気がするわ〜☆☆
昔の少女漫画、「ニューヨーク小町」(大和和紀作)の中で、ヒロイン志乃がマッキーと同じく初恋を知った時、それを「胸の中で小鳥たちが飛んでる」というような表現をしていて、
それ以来、美肌秘書は「ときめいたかも?」と思ったら「小鳥が飛んでいるか」どうかについて考えてみるようにしている。
これからは「小人」バージョンで行きましょう(笑)
でもこれ、なかなか的確なのよ。
小鳥」や「小人」は恋に発展するトキメキを感じたら、継続して胸の中にいるものである。
ちょっとやそっとのトキメキでは心の中に住み着いてくれないのよ晴れ
胸の中で雷様が阿波踊り」なんてのもイイかもね〜。
激しそ〜!(≧∀≦)!
フランスの詩人ランボーの詩のごとく、雷様が阿波踊り、そんな熱〜い気持ちなんてものも一度くらい経験してみたいかも。
美肌秘書はどっちかっていうと、ドイツの詩人に共感してたりした、20代前半の頃だけどさ。

毎週土曜21時〜
☆マイボスマイヒーロー☆
週に1回くらいは爆笑しようと毎回放送を楽しみにしている。
笑うのは健康にも良いもんねかわいい
みなさま、宜しかったらチャンネルを合わせてみては?

余談だけど、長瀬クンのドラマって良い作品が多いような気がする。
何年か前に放送してた「彼女が死んじゃった」もかなりお気に入りだった。
独特でなかなか考えさせられる内容だったな。

ランキングに参加してます
banner_02.gif
応援クリックして頂けると励みになります♪
人気ブログRANKING!
posted by 美肌秘書 at 21:40| Comment(1) | TrackBack(0) | テレビねた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしもマイボスマイヒーロー見てます!
面白いですよね!!美肌秘書さんも好きなんですね。
マッキーの表情なんかもおかしくて笑えますよね〜☆
Posted by yumi at 2006年08月13日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22146488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。