2006年03月28日

『Before Sunrise(日の出前)』と『Before Sunset(日没前)の奇跡』

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

「若い頃は出会いなんて、いくらでもあると思ってしまう。
ほんとは(真の出会いなんて)稀なのに」

(続編より:ヒロイン、セリーヌのセリフ)

美肌秘書の大好きな映画。

 『Before Sunrise(邦題:恋人までの距離-ディスタンス)1995年米国』
  続編『Before Sunset(邦題:ビフォア・サンセット)2004年米国』

これは普通のラブストーリーとは一味違う。
アメリカ映画だけど、全然アメリカ映画ぽくない。

1995年夏、アメリカ人青年ジェシー(イーサン・ホーク
『リアリティ・バイツ』)とフランス人女学生セリーヌ(ジェリー・デルビー
『トリコロール白の愛』)は、ユーロトレインの中で偶然出会う。
ウィーンで途中下車し、2人は日の出までの限られた一晩を過ごす。
そして2004年夏の9年後、2人はパリで再会し、日没までの
時間を過ごします。

運命の出会いです

アタシには特別な作品。
2003年になんとなくレンタルし、ものすごくハマった。
続編できると知った時はすごく嬉しかった。
それにイーサン・ホークはカッコイイハートたち(複数ハート)

ドキュメンタリー風作品を得意とするリチャード・リンクレイター監督らしく
続きを読む☆
posted by 美肌秘書 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。